【ドラクエウォーク】おすすめの転職のタイミングと職業ルート

ドラクエウォークにおけるおすすめの転職時期職業ルートについて記載している。おすすめの職業一覧や上位職業に関する情報や考察もまとめている。

おすすめの転職タイミング

初めて転職時期について

 

初めての転職はレベルを25以上まで上げてから行うことをおすすめするレベル20と50永続スキルを習得できる。転職後も永続スキルは継承されるため、新たな職業でも役立てることができるため、習得しておきたいスキルだ。

 

 

▼職業ごとの永続スキル一覧

職業 習得スキル・特殊効果
戦士 Lv20:みのまもり+15
Lv50:最大HP20
魔法使い Lv20:こうげき魔力+10[永続]
Lv50:最大MP+15[永続]
僧侶 Lv20:かいふく魔力+10[永続]
Lv50:最大MP+15[永続]
武闘家 Lv20:きようさ+30[永続]
Lv50:ちから+10[永続]
盗賊 Lv20:すばやさ+20[永続]
Lv50:ちから+10[永続]

 

しかし、初めて転職する職業ではキャラのレベルが1に戻ってしまい、それまでの職業で得られたとくぎやスキルも消えてしまう。

レベルが20になってからすぐに転職すると、パーティによってはこれまで周回できていた場所が攻略できなくなる恐れもある。転職するまでに少しだけレベルを上げておくなどすると難易度の上昇を抑えることができる。

さまざまな職業を経験してみたいならレベル25ぐらい、ストーリーの進行など、攻略の効率を優先するならレベル50以上にしてからというように自身のプレイスタイルに合わせて転職のタイミングを決めていこう。

 

週末は絶好の転職時期

 

前項目の時期以外に、週末は転職する良いタイミング

ドラクエウォークでは週末にメタルダンジョンという大量の経験値がゲットできるイベントが開催される。このイベントを活用すると効率よくレベル上げすることができる。

おすすめ職業一覧

 

職業 おすすめ度とポイント
魔法使い
魔法使い
おすすめ度:5
・強いこうげき魔法の火力がトップクラス
・レベル習得のバイシオンで仲間を補助できる
・防御が弱いため、3・4番目に配置するべき
武闘家
武闘家
おすすめ度:5
・全体攻撃の回し蹴りが習得できる
・素早さが高いため先攻しやすい
・永続スキルが優秀
戦士
戦士
おすすめ度:4
・防御力が高く壁役で使える
・攻撃力が高く火力として使える
・素早さが低いため、他職の永続スキルで補おう
僧侶
僧侶
おすすめ度:4
・回復役としてサポートとして貢献
・ステータスのバランスが良い
・重要な役割のため転職させにくい
盗賊
盗賊
おすすめ度:3
・永続スキルが優秀
・状態異常攻撃を多く習得できる
・ジバリア系習得後に強くなる晩成型といえる

 

おすすめの職業

 

最初の転職でのおすすめの職業について記載している。転職の優先順位やおすすめする理由も書いているので、選び方を間違えたくない人は参考にするといい。

 

職業 転職ルート
戦士戦士(1人目) 【前半の転職ルート】
・戦士(Lv25) ⇒ 盗賊 or 武闘家(Lv.25)【後半の転職ルート】
・盗賊 or 武闘家(Lv.50) ⇒ 戦士(Lv.50)
僧侶僧侶(2人目) 【前半の転職ルート】
・僧侶(Lv25) ⇒ 盗賊 or 魔法使い(Lv.25)【後半の転職ルート】
・盗賊 or 魔法使い(Lv.50) ⇒ 僧侶(Lv.50)
武闘家武闘家(3人目) 【前半の転職ルート】
・武闘家(Lv.25) ⇒ 盗賊 or 戦士(Lv.25)【後半の転職ルート】
・盗賊 or 戦士(Lv.50) ⇒ 武闘家(Lv.50)
魔法使い魔法使い(4人目) 【前半の転職ルート】
・魔法使い(Lv.25) ⇒ 僧侶 or 盗賊(Lv.25)【後半の転職ルート】
・僧侶 or 盗賊(Lv.50) ⇒ 魔法使い(Lv.50)

ちなみに仲間はストーリーを進めていくと増えていくぞ。

 

盗賊の永続スキルすばやさ+20

盗賊はレベル20で[永続]すばやさ+20を習得できるため、その後の職業でも有効に作用する。敵より早く動けることで先制攻撃やピンチ時に回復がしやすくなるなどのアドバンテージが得られるとともに、戦略が立てやすくなる。

今の職業が活かせる職への転職をしよう

戦士が魔法使いに転職すると戦士で高められたちからのステータスを活かせなくなってしまう。戦士からの転職ではちからの高さを活かすことができ、すばやく行動できる武闘家というように、転職前の職の強みが活かせるような職業を選んだ方が良い

上級職業について

存在しない上級職業

現在は「戦士」「武闘家」「魔法使い」「僧侶」「盗賊」の5つの職業が実装されており、ドラクエの過去の作品ではこれらの職業は【基本職】となっていた。

ナンバリングのドラクエでは基本職において設定された条件を満たしたら上級職へ転職することが可能だった。ドラクエウォークの場合は今後のアップデートにより上級職が加えられて、「戦士のレベルを〇〇以上にする」といった条件の解放クエストをクリアすることで転職が可能になると推測する。

賢者などにも転職できるようになると考えられるため、いつでも新しく解放される職業に転職できるようにレベル上げはしっかりとしておこう!

過去シリーズの上級職

 

ドラクエ6を参考にすると以下の組合せが考えられる。

※あくまで考察で、現段階では実装されていない。

バトルマスター:戦士 + 武闘家

魔法戦士:戦士 + 魔法使い

パラディン:武闘家 + 僧侶

賢者:魔法使い + 僧侶

レンジャーやスーパースターも存在していたが、転職するには現在実装されていない職業も必要となってくる。(※基本職だった踊り子、商人、遊び人、魔物使いが現在は存在しないため)

そして条件を満たすと勇者になれる。

その条件がレベルなのかは判明してないが、さまざまな職業でレベル上げをしておくと上級職を目指しやすいだろう

おすすめの記事